• HOME
  • 新着情報
  • 「高松空港前立体駐車場の完成」「駐車場利便性向上への取組」及び「料金制度の改定」
プレスリリース2019/04/24

「高松空港前立体駐車場の完成」「駐車場利便性向上への取組」及び「料金制度の改定」

高松空港株式会社(香川県高松市香南町、代表取締役社長:渡部哲也)が、かねてより建設しておりました立体駐車場が4月26日に完成し、同日16時より供用開始いたします。これにより、高松空港前駐車場の収容台数は、1,393台となり、民営化前に比べ約37%増加することとなります。
弊社では、これまで自家用車で高松空港をご利用されるお客様の利便性向上を目指し、以下の取組を実施してきております。
併せて料金制度を改定することといたしますが、5月31日迄は「料金据置期」とし、6月1日以降新料金制度を適用致します。
  
1.民営化以降の主な取組一覧
 ・空港前駐車場に事前精算機2台を設置
 ・県営駐車場に高額紙幣対応事前精算機を設置
 ・空港前駐車場に出口ゲートを増設(2レーン→4レーン)
 ・空港前駐車場に入口ゲートを増設(1レーン→2レーン)
  
2. 料金制度の主な改定点
①送迎車両による混雑混和のため入庫からの無料時間を「30分」から「60分」に拡大【空港前、県営】
②利用料金の見直し【空港前】
【現行料金】入庫~120分迄 30分毎100円課金 120分以降 60分毎150円課金 
24時間最大料金 800円
【改定後】入庫~ 60分毎200円課金
24時間最大料金 通常期 1,000円 多客期 1,200円(注)
(注)多客期とは、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始、春休みとします。
※多客期の対象日は、高松空港ホームページで5月下旬に公表致します。
  
<参考>駐車場料金表
  

  
今後も高松空港の利便性をより一層向上させ、使いやすい空港として皆様に愛されるよう努めてまいります。