• HOME
  • 高松空港における新型コロナウイルス感染症対策とお客様へのお願い

高松空港における新型コロナウイルス感染症対策とお客様へのお願い

高松空港では、空港をご利用されるお客様及び従業員の安全を最優先とし、定期航空協会及び(一社)全国ビル事業者協会によって策定された「航空分野における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」等をふまえ、航空会社等と連携して感染症対策を行っています。

【空港内において実施している感染症対策】(抜粋)

① 旅客ターミナルビル各出入口や保安検査場等に手指消毒液を設置しています。
② 旅客ターミナルビル内の清掃を強化し、不特定多数の方々が頻繁に触れる場所を定期的に消毒しています。
③ インフォメーションセンター、チェックインカウンター等では、飛沫飛散防止のためビニールカーテンを設置しています。
④ チェックインカウンターや保安検査場等の列ができる場所では、お客様同士の間隔を一定以上確保できるよう、足元に目安を設置しています。
⑤ 従業員へのマスク着用を奨励しています。
⑥ その他、ハンドドライヤーの停止、テーブル・椅子等のレイアウト変更等を実施しています。

旅客ターミナルビル出入口

旅客ターミナルビル出入口

手指消毒液の設置

1Fインフォメーションカウンター

1Fインフォメーションカウンター

ビニールカーテンの設置・間隔確保の対策

国内線保安検査場前

国内線保安検査場前

ビニールカーテンの設置・間隔確保の対策

国内線搭乗待合室

国内線搭乗待合室

席のレイアウト変更(向かい合わせ状態の解消・座席間隔の拡大)

空港へお越しになる際には、「飛ぶ前マナー~お客様の安全を守るための6つのお願い~」をご確認いただき、感染拡大防止へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

それぞれの感染症対策は以下よりご確認ください。

■国内線
ANA(全日本空輸)
JAL(日本航空)
JJP(ジェットスター・ジャパン)

高松空港インフォメーションセンター

087-814-3355

※航空会社のサービス内容や航空券のお取り扱い(払い戻し・変更等)はお答え出来かねますので、ご利用の航空会社へお問い合わせください。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う各航空会社のお問い合わせ先はこちら